「部下の成長なくして企業の成長は無い」を信念に
60年にわたり日本の企業を見てきたザ・ビジネスマン

2022.10.6

第13回目の対談ゲストは、一般社団法人経営者支援ネットワーク(以降、KSNと記す)の監事、藤本隆昭さん。
藤本隆昭さん(以降、藤本さんと記す)は、昭和14年6月1日生まれで現在83歳。長きに亘りテック電子(現、東芝テック㈱)で勤務し、営業活動や人材育成を行ってきた。現在も様々な企業へ新商品の情報提供やメーカーとエンドユーザーとのマッチングをしている。

藤本さんと吉本の出会いは、2018年秋頃に遡る。吉本が参加したKSNランチ交流会で知り合ったもので、吉本は「こんなにパワーのある70代はいない」と思ったと云う。
藤本さんは、「健康を維持するための秘訣は、朝起きたあと30分ほど体操することにある」と話す。
83歳になっても尚、背筋はピンとし、立ち居振る舞いも年齢を感じさせないものであるから驚きだ。

楽しみながらも、がむしゃらに働いた

藤本さんは関西学院大学を卒業後、プリンス自動車販売㈱(後に日産自動車と合併して日産プリンス)に新卒入社する。営業マンとして約3年勤務し、仕事の楽しさが理解できてきた頃に実家で木工所を営む父が病に倒れ、他界した。25歳にして家業の木工所を継ぐことを決意したが、3年程で会社は閉鎖することになる。藤本さんはここで経営の難しさを実感したと云う。
その後、27歳でテック電子(現、東芝テック㈱)へ就職し、コミッションセールスの雇用形態で勤務した。商材は電子卓上計算機、いわゆる電卓である。それまで電卓とは比べ物にならないくらい高額な自動車をセールスしていた藤本さんにとって電卓を売ることは容易かったであろうと筆者は思ったが、藤本さんは「電卓は電卓でやっぱり売るのに苦労しましたよ。」と話す。ただ、新製品や時代の最先端をいく商品を導入することで業務効率化が図れるという信念を持って営業することによって、入社から僅か3ヶ月で全国一位の成績を挙げており、営業力の高さは飛び抜けていた。
その功績が認められ、33歳の時に京都営業所の所長に抜擢される。ただ、京都営業所はそれまでどんなに所長が変わっても赤字続きの採算が取れない営業所であった。統括している支店長からは、「お前が行ってアカンかったらもう京都営業所は閉めて帰って来い」とまで言われる始末。当時、統括支店長には高級ステーキ店や北新地の飲み屋に度々連れて行ってもらっており、「支店長になったらこんなに凄い生活が出来るのか。」と、その羽振りの良さに憧れたと云う。その憧れがモチベーションとなり、京都営業所の不良債権をすべて処理し、3ヶ月ほどで赤字から脱却し、利益まで出せるようになった。
黒字化した京都営業所は従業員も増え、京都支店へ昇格。まだ若かった藤本さんは支店長にこそ昇格することは無かったが、主任として営業を管理する立場に居た。

部下の成長が上司の功績

前述した支店長はその頃、名古屋支店の支店長を務めていたが、その後任者として藤本さんを推薦。41歳で名古屋支店の支店長を務めることになった。当時としては最年少記録である。

名古屋支店での仕事が一番楽しかった

と藤本さんは話す。その理由は、自身が思い描いたビジョンを実現できたからだと云う。その中でも特に部下の育成に力を入れており、その部下が部長になり支店長になっていく姿を誇りに思っていたとのこと。
50歳で本社勤務になり、60歳で定年退職すると電子安定器メーカーを営んでいる知人から「顧問になってくれ」と頼まれ、2年ほど顧問業に就いた。
その後、人材派遣会社に転職し、販売促進のためのセミナーの企画・運営を担当した。その中で人脈作りが始まり、現在のビジネスマッチング業に繋がっている。

ターニングポイント

藤本さんは仕事面でのターニングポイントとして、「京都営業所の所長を引き受けたこと」だと話す。ここから自身の本格的なキャリアがスタートし、人材育成の考え方が変わったと云う。
違う視点で見ると、62歳の時に入社した人材派遣会社の社長の言葉が勉強になったとも話している。それまで営業所長や支店長を歴任してきた藤本さんは、コピーやお茶汲みなどはすべて部下がやってくれており、その時代が長かったため当たり前だと思っていたが、人材派遣会社の社長から、「これからは自分が飲むお茶くらいは自分で入れてください。」と云われたことで、

経営者としての考え方や言動に感銘を受けたことがその後の自身の考え方にも大きく影響した

と云う。
65歳で人材派遣会社を退職し、現在に至る。

MORE INTERVIEW

  1. 出原秀昭【いずはら ひであき】

    出原秀昭【いずはら ひであき】

    2022.2.26第12回目の対談ゲストは、貝塚市議会議員の出原秀昭さん。出原秀昭さん(以後、出原さんと記す)は1971年1月1…

    出原秀昭【いずはら ひであき】
  2. 原 玲奈【はら れな】

    原 玲奈【はら れな】

    2020.9.4第6回目の対談ゲストは、イスラエルの良さを日本に伝える活動を行っている原玲奈さん。原玲奈さん(以後、原さんと記す)と…

    原 玲奈【はら れな】
  3. 井上正人【いのうえ まさと】

    井上正人【いのうえ まさと】

    2020.4.7第二回目の対談ゲストは、夕陽ヶ丘法律事務所代表の井上正人さん。大阪市天王寺区上本町に事務所を構え、交通事故、相続…

    井上正人【いのうえ まさと】
  4. 長尾一洋【ながお かずひろ】

    長尾一洋【ながお かずひろ】

    2021.12.14第10回目の対談ゲストは、株式会社NIコンサルティングの代表取締役、長尾一洋さん。㈱NIコンサルティング(以降、…

    長尾一洋【ながお かずひろ】
  5. 中村公一【なかむらこういち】

    中村公一【なかむらこういち】

    2021.3.17第8回目の対談ゲストは、GLOBAL SUPPORT LIMITEDの代表取締役、中村公一さん(以降、中村氏と記す)。…

    中村公一【なかむらこういち】
  6. 田野雅樹【たのまさき】

    田野雅樹【たのまさき】

    2020.9.23第7回目の対談ゲストは、株式会社保研オフィスの代表取締役、田野雅樹さん。㈱保研オフィスは南大阪エリアにおける来店型…

    田野雅樹【たのまさき】
  7. 白鳥美子【しらとり よしこ】

    白鳥美子【しらとり よしこ】

    2021.12.14第11回目の対談ゲストは、フリーランスのライター。構成作家として活躍する白鳥美子さん(以降、白鳥氏と記す)。主婦…

    白鳥美子【しらとり よしこ】
  8. 高橋勇生【たかはし ゆうき】

    高橋勇生【たかはし ゆうき】

    2020.7.17第5回目の対談ゲストは、似顔絵株式会社の代表取締役、高橋勇生(ゆうき)さん。高橋勇生さん(以降、高橋社長と記す)が…

    高橋勇生【たかはし ゆうき】
  9. 藤本隆昭【ふじもと たかあき】

    藤本隆昭【ふじもと たかあき】

    2022.10.6第13回目の対談ゲストは、一般社団法人経営者支援ネットワーク(以降、KSNと記す)の監事、藤本隆昭さん。藤本隆…

    藤本隆昭【ふじもと たかあき】
  10. 望野和美【もちの かずみ】

    望野和美【もちの かずみ】

    2020.7.8第4回目の対談ゲストは広告業界42年。ウェブ時代の消費者行動モデルAISCEAS(アイセアス)の提唱者、望野和美さん(以…

    望野和美【もちの かずみ】
  11. 高山良二【たかやま りょうじ】

    高山良二【たかやま りょうじ】

    2021.11.24第9回目の対談ゲストは、NPO法人国際地雷処理 ・ 地域復興支援の会の代表、高山良二さん(以降、高山氏と記す)。…

    高山良二【たかやま りょうじ】
  12. 泉栄子【いずみ えいこ】

    泉栄子【いずみ えいこ】

    2019.12.28第一回目の対談ゲストは、開脚の女王Eikoこと泉栄子さん。開脚の女王とも呼ばれる栄子さんは、エアロビクスのインストラ…

    泉栄子【いずみ えいこ】
  13. 黒川洋司【くろかわ ようじ】

    黒川洋司【くろかわ ようじ】

    2020.5.28第三回目の対談ゲストは、株式会社良心塾の代表取締役、黒川洋司さん。黒川洋司さん(以降、黒川社長と記す)は大阪市…

    黒川洋司【くろかわ ようじ】
PAGE TOP